濃縮クリーム  【陽花】  chitree organicオリジナル画像

濃縮クリーム  【陽花】  chitree organicオリジナル

商品について


店主おちづの一言


最後の仕上げに、ふわっとハイビスカスエキスの香りが漂います。
いつも明るくあれとは言わないけれど、顔が美人でも機嫌が悪い女より、顔面が良くなかろうがいつも機嫌良く楽しそうにいる女性の方が絶対に本人もだし、周りも気持ちが良く過ごせるなと。

夜の最後のケアに、自分へのお疲れ様、今日もがんばりましたと褒められるように。
朝のケアで、今日も1日楽しもうと鏡越しの自分ににっこり微笑むことができるようなスキンケアに仕上げました。


ハイビスエキスをたっぷり入れることで老化した肌に栄養を与え、タマヌオイル、ザクロシードオイル、ココナッツオイル、シアバター、オリーブオイル、と全部私が肌の最後の締めに使いたいオイルをすべて詰め込みこんだ他目的で使える万能クリーム!!!

クレンジングクリームとして、保湿クリームとして、肌から日光焼けを守るクリームとして、ヘアクリーム、ボディークリームとしてとにかく多目的に使えるクリームを一つにまとめました。

あれもこれも揃える必要ある???って。
全部保湿じゃんって。
髪も肌もなにが違うん??
顔も手もお尻もおんなじ皮膚やん。
いっぱいあったら結局使わなくて捨ててしまったり容器が増えてゴミになったり。。。

そういうの嫌だし、そもそも世の中、ヘアならヘアスタイリング剤でボディーならボディ用、フェイス用キッズ用にメンズ用。。。

と、わけわけすることで、あれもこれも買わされてる消費者側でもあるわたしがしょーもな!!

私は騙されへんぞって思った。

個人的に私は40年生きて思う。
ほんまに必要なものだけで過ごしたいって。
最低限で暮らしたい。
その最低限のものが最高のもので暮らしたい。

自分が気持ちよく生きていくために、肌はどんどん衰えていくのは自然の摂理であるのはわかっているけど、肌が乾燥したり、日に焼けたり、髪がぱさつくのを何もせずに放置して生きるのは嫌。

だから、最低一つだけでいいからスペシャルな美容クリームがは欲しい。
いっぱい不要。

で、全部それ一本で賄えるように私が自分の肌や髪に必要な成分だけをパンパンに詰めた。
一本の濃縮クリームがこの『陽花』

これも何度も何度も試作して、レシピが完成するまで1年以上かかりました。

chitree organicのオリジナルはすべてアトピー体質の敏感肌のひろしが実験でクリアしたもののみ採用されています。

どんなに植物100%であっても、オーガニックで育ったものであってもひろしの体が反応したものは却下。
それぐらい体の弱いひろしですが
逆にいうとどんな肌が弱い人でも気持ちよく使ってもらえるような製品だということ。

数字よりなによりひろしの人体が一番でわたしにとってすごいありがたい人体。

どんなに肌に良いと謳っていてもひろしの人体は騙されません。

ひりひりして、ぶつぶつができて食べ物だったらお腹を速攻壊す。
そんな敏感すぎる超絶肌弱いひろしがだめなものは製品化しない。

それがchitreeorganicオリジナルの軸の一つ。

だから何度も何度もやり直し作り直ししました。

肌が自分の力で潤わすことができない。
そんな人、いっぱいいると思う。

そして私といえばもう40歳のおばさんです。
もう老いていくのみ。
でも、まだ老いは自分的に受け入れられる歳ではなく、何もしなくてもぷりぷりんな20代には
敵わないけどきっちりケアしての40代、50代、60代は何も施さないよりは数百倍肌美人でいられると思う。

そしてもうこれ以上自然治癒力を壊すような石油由来のスキンケアは20代や30代よりさらに使えない。
もう分解できないし、戦えない。

どんどんなくなる自己治癒力を生かしてエネルギチャージしてくれるものであり、パワーを足してくれるものじゃないと。

肌ケアの基本は、肌が良い状態の時こそしっかりケアするということ。
肌が潤ってるからまあいっかと怠ると大変なことになる。
それさえ守れば、美肌美人でいられると思います。

このクリームの存在はオイルと、化粧乳水のカバーです。

これだけでも、体の中から水分が出る人はこのクリームだけで良いけど、肌や髪が潤うために必要な水分がしっかり入ってはいません。

だから、水分を入れたい人は先に化粧乳水の『樹雫』を肌に浸透させてから、その後に使ってください。





『陽花』という名前について

この「陽花」は、すべての女性に機嫌のいい素肌でいて欲しいと言う願いを込めて名付けました。



使用方法

  • クレンジングクリームとして
    石油由来のガッチガチメイクには適応していませんが、自然由来のメイクを施した顔で
    乾燥が酷かったり、気になる方はこのクリームでクレンジングしてください。
    そのあと、石鹸で顔を洗ってください。

  • フェイスの保湿として
    <ナイトケア>
    オイル二種類を肌に浸透させた後、化粧乳水をつけた後、化粧乳水が揮発しないようにするためにクリームでカバー。
    気になる目の周りや、唇のケアにも集中ケアにも。

    <モーニングケア>
    化粧乳水をした後につけます。
    その後に、日焼け止め、下地、そしてベースメイクをしてください。
    つけることで、日差しや乾燥からお肌を守ります。

  • ヘアトリートメントとして
    石鹸シャンプー後、ドライヤーをする前や朝起きた時の髪のセットに先に化粧乳水を髪に馴染ませてから化粧乳水が揮発しないように手櫛をしながら付けてください。
    つやつやしっとりヘアになります。

  • ボディークリームとして
    先に化粧乳水で全体的に肌に浸透させた後、適度な量を化粧乳水が揮発しないよううに
    しっかりカバーして塗ってください。全身どこでも大丈夫です。
    爪ケアにも使えます。



内容量

30ml


全成分

水、ザクロ種子油、ヤシ油(バージンココナッツオイル)、シア脂、オリーブワックス、ミリスチン酸、テリハボク種子油、ハイビスカス花エキス、トコフェロール、クエン酸、キサンタンガム、
ヒアルロン酸Na、 フェノキシエタノール、ベルガモット果皮油、ラベンダー花油



【使用上の注意】

  • 肌に合わない場合はご使用をおやめください。
  • 肌に異常が発生した場合は専門医等にご相談ください。
  • 高温多湿、低温、直射日光を避け、涼しい場所で保管してください。
  • 保管状況や温度により澱(おり)のような沈殿物や浮遊物がみられる場合がございますが、これは凝固した原料成分の一部ですので、品質には問題ありません。
  • お子様の手の届かないところへ保管してください。
  • 天然の防腐剤のみ利用しているためお手元に届き次第、必ず冷蔵庫保管でお願いします。放置していると腐ります。
  • 開封後は3ヶ月程度で使い切ってください。




◇◆商品についてわからない事や質問などあれば、
お気軽に公式LINEでお問い合わせください◆◇
【公式LINE】

※LINEは24時間受付しておりますが、
返信に多少のお時間いただく事があります。




ショッピングカート
カテゴリーから探す