暖かいことでデメリットなし!
健康でいたいなら
身体の内からも外からも温めてあげることが基本

        

温活したいけど、まずはどれから?


37 件 (1 ~ 26 件目)

どうしたら身体って楽に生きれるんだろう?

なんで病気になるんやろう?

なんで痩せへんの?

なんでこんなに心が辛いの?


考えてみて欲しい。

冷やしたら固まる。

温めたら溶ける。

あ、なるほど。って思わない?

あっためたら、脂肪が溶ける。流れる。

冷やしたら筋肉が収縮して固まって

神経や血液、体液の管を潰して詰まらせる。


体の表面が冷たい人なんて、棺桶に片足突っ込んでるよ。

え??っっていうけど

死んだ人ってあったかいか?


熱を出す子供を見て私は応援する。

がんばれ!!!って。

熱で何かを体の中で殺している。

熱あるやつは死なない。

温めるってそういうこと。

熱があれば、何かが侵入しても

毒性の強い細胞が産まれようとしても

自分の熱で殺せれる。


脂肪だってあっためてないとなくならない。

なにも食べてなくても、脂肪は冷やすだけで増える。

筋力がない筋肉は脂肪に変わる。

そういうこっちゃ。

温める理由、わかった??


糸を繋いでいくと冷えがスタートでゴールが死。


その間に痛み痒み苦しみを味わいたくない私は

いつも温めておく。

ふわりとしたことは言わない。


冷やした先は病気と老化を経過して、最終死。

みんないずれ死ぬけどね。

わたしは普段できる日常のちょっとしたケアで

その経過を免れたい。

それが私の温活のすすめる理由。

ただ温めるだけのものじゃない。

生地、原料、その先にある地球の未来を考えながら

自分を温めたい。

それがここに詰まっている。

さあ、あなたはどっからはじめる???


Love your self

おちづ



ショッピングカート
カテゴリーから探す