植物水 ラベンダー画像

植物水 ラベンダー

商品説明
店主おちづの一言


ラベンダーは、アロマといえばラベンダーぐらい
誰でも嗅いだことのある植物。
だけど、精油ではなくて植物水はまた全然違う香りになります。
ちょっと苦性があるから苦手って人も中にいるけど
大好きって人もいてわかれるかな〜〜。
ちなみにわたしはどの植物でも
嫌と思ったことはないです。
ラベンダーを勧めるなら
そうね〜湿疹や吹き出物などない毒から来る肌トラブルの人や
日焼けをよくしたりする職業の人とかにおすすめです。
保育士さんとか子供と遊ぶのにお外へ出かけたり
子供と遊びによく行くお母さんにも
日焼け後の肌の火照りをとってくれます。


200mlの大容量で、スプレーで
フローラルミストとして
髪や肌に種々と吹きかけてみてほしい。
香りは精油より優しくて
詰まった心を落ち着かせてくれます。

化粧水としてはもちろん
本ちゃん使い以外も
がんがん1日の中で
あ、乾燥してるって思ったら
顔や髪にふきかけて乾燥を防いであげて
しわくちゃばばあにならないようにケアしてね。

朝起きたら顔はもちろん
ボサボサの寝癖の髪にも。
優しい香りで髪の香り付けとしてもおすすめだよ。




商品詳細


【内容量」 
200g

【成分】
ラベンダー
化粧水(無農薬・有機栽培原料使用/保存料・防腐剤等不使用)

【ラベンダーウォーターのデータ】
名前 ラベンダー、コモンラベンダー
学名 Lavandula angustifolia
科名 シソ科
蒸留部位
成分 リナロール、α-テルピネオール、クマリン、テルピネン-4-オール、ボルネオール、ゲラニオール等
注意事項 特になし
アーユルヴェーダ ピッタを調和させる
チャクラ 第6,7チャクラのバランスを保つ



ローズウォーターのストーリー

ローズは香りの歴史の中で一番欠かせない香りの一つです。
クレオパトラや聖母マリアをはじめとして、歴史上のあらゆる女性を魅了してきました。

ローズは芳香を楽しむことはもちろん、宗教的にも、美容や医療としても幅広く使用されてきました。

フローラルウォーターの主成分は水に溶けやすいフェネチルアルコールで、精油(エッセンシャルオイル)とは少し異なります。

しかし、フェネチルアルコールはバラの香りの源でもあるため、フローラルウォーターもとてもよい芳香を放ちます。


ラベンダーウォーターの効果効能

学名のLavandulaは、ラテン語の「洗う」という意味の言葉が語源です。心と体を清めるために古くから様々に使用されてきました。

いまでは世界中に多くの種類が存在します。ラベンダーのフローラルウォーターは、精油(エッセンシャルオイル)と同様、リナロールを多く含みます。

しかし、フローラルウォーターの性質上、濃度は3000~7000分の1です。

【心への効能】

熱を冷ます作用があるラベンダーのフローラルウォーターは、心の面でも平和と平穏を取り戻すことを助けてくれます。神経が過敏になりすぎていたり、攻撃的になりすぎること、傲慢や動揺を鎮めてくれます。

【体への効能】

乾燥した肌への保湿や、熱を冷ます作用に優れます。また、頭痛や口臭、胃酸過多にもいいと言われています。鎮痛作用は関節炎や筋肉痛に効果的です。
  • 鎮静作用
  • 鎮痛作用
  • 鎮痙作用
  • 血圧降下作用
  • 浄化作用
  • 抗ストレス作用
  • 殺虫作用
  • 抗ウイルス作用
  • 肌への効能
  • 抗炎症作用
  • 皮脂バランス調整作用
  • 保湿作用
  • その他
  • 脱毛予防
  • 口臭予防





◇◆商品についてわからない事や質問などあれば、
お気軽に公式LINEでお問い合わせください◆◇
【公式LINE】

※LINEは24時間受付しておりますが、
返信に多少のお時間いただく事があります。

ショッピングカート
カテゴリーから探す